タンカンゼリー

【商品の基本情報】
商品名:生菓子(タンカンゼリー)
ジャンル:スイーツ
原材料名:タンカン、ポンカン果汁、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、洋酒、
ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、香料、酸化防止剤(V.C) 内容量:185g
HP:http://www.jokiya.co.jp/index.html

【著者の評価チャート】
※著者が実際に
味わってみた評価です。
多少偏りがあります。
グラフ

関西にいると耳慣れないフルーツ「タンカン」。ほとんどの生産地が鹿児島・沖縄・宮崎など九州南部です。このタンカンゼリーは鹿児島に行った知人からお土産でもらいました。鹿児島へは何度も行っているのですが、自分で行ったときは自分でお土産を買わないので、今回初めて知りました。

そもそもタンカンとは?原産地は中国で、日本へは明治に入ってから奄美大島を始めとする南西諸島へ移植されたようです。日本での本格的な栽培が始まったのは、昭和9年ごろから。収穫の時期は1月で、冬のフルーツです。見た目は、小さなオレンジといったところでしょうか。皮が厚くて、ちょっと剥きにくいです。

タンカンゼリー
参照:ウィキペディア https://goo.gl/rJJhUA

タンカンゼリー、早速いただきました! 味は、グレープフルーツとオレンジとみかんを足したような感じです。甘いのですが、その中に程よい酸味があり、喉越しもスッキリ!果肉がたくさん入っているので食べ応えもあります。果肉一粒の見た目は「みかん」の缶詰に入っているようなサイズです。みかんより酸味は強いですが、甘いです!

タンカンゼリー

どのくらい果肉が入っているのかみたくて、ゼリーを崩してみました・・・・

タンカンゼリー

すぐに、お皿いっぱいになりました!本当にボリューミーです!!
このタンカンゼリー、本当にお腹が空いている時に食べないと、サイズが大きい分すぐにお腹いっぱいになります(笑)。
ただ、夏に冷やしておくと毎日食べても飽きないだろうなと思う味でした。